ロボケアセンター | CYBERDYNEのHAL®を用いたリハビリ、機能回復支援センター

  1. HOME
  2. ブログ
  3. news
  4. HAL® 医療用下肢タイプ、インドネシアで 医療機器の認証取得

HAL® 医療用下肢タイプ、インドネシアで 医療機器の認証取得

CYBERDYNE 株式会社(茨城県つくば市、代表取締役社長:山海嘉之、以下「当社」)は、身体機能改善を目的とした装着型サイボーグ、医療用HAL®下肢タイプ (以下、医療用HAL®について、インドネシア保健省より、医療機器の製造販売承認を取得しましたので、お知らせします。

なお、インドネシア保健省に承認された医療用HAL®の対象疾患は、EU とサウジアラビアやマレーシア・タイなどと同様に、脳血管障害(脳卒中)や脊髄損傷や神経筋難病など幅広い疾患の治療をカバーしています。本承認により、東南アジア最大級の医療機器市場のマレーシアとタイに続き、人口世界第4位のインドネシアにおいても、医療用HAL®によるサイバニクス治療を展開してまいります。

https://www.cyberdyne.jp/wp_uploads/2020/04/200430_PR_JPN.pdf

関連記事