ロボケアセンター | CYBERDYNEのHAL®を用いたリハビリ、機能回復支援センター

  1. HOME
  2. ブログ
  3. news
  4. 装着型ロボットスーツHALの在宅レンタルをはじめました【脊髄損傷 リハビリ】
自宅でリハビリ

装着型ロボットスーツHALの在宅レンタルをはじめました【脊髄損傷 リハビリ】

中村 珍晴さん(ちんさん)は19歳の時にアメリカンフットボールの事故で首を骨折し、車椅子ユーザーとなりました。
その後、大学復学、大学院進学、国の研究員(DC2)を経て現在は私立大学心理学部で講師をされながら、YouTubeチャンネルの『suisui-Project』を運営しています。神戸ロボケアセンターを訪問し、HAL装着体験の動画を公開しましたのでお知らせします。
今後の追加配信についての情報もこちらのページに追記していきます。

HAL®自宅レンタルのページ

●2020年4月30日配信
#126 装着型ロボットスーツHALの在宅レンタルをはじめました【脊髄損傷】
https://youtu.be/UzQzMoJnpZI
●2020年4月3日配信
#119 もう一度歩きたい!をサポートしてくれる装着型サイボーグHALを体験【脊髄損傷】【下半身麻痺】
https://youtu.be/HauMkBkbPgs

関連記事