ロボケアセンター | CYBERDYNEのHAL®を用いたリハビリ、機能回復支援センター

  1. HOME
  2. ブログ
  3. つくばロボケアセンター
  4. 【岡山ロボケアセンター】東京パラリンピック代表選手を支えるHAL®の記事が掲載されました

【岡山ロボケアセンター】東京パラリンピック代表選手を支えるHAL®の記事が掲載されました

体の動きを補助するロボットスーツ「HAL」を活用した運動機能回復を手掛ける企業・岡山ロボケアセンター(倉敷市幸町)は、障害者アーチェリーで東京パラリンピック代表内定の岡崎愛子さん(34)=東京都在住、ベリサーブ=を支援している。四肢にまひがある岡崎さんにHALを無償貸与し、トレーニングに役立ててもらっている(山陽新聞より)

関連記事

Receive the latest news

イベントやお得情報をメルマガ配信中!

特別キャンペーンやイベントの情報をメールで不定期に配信しております。登録は無料ですので、ぜひご登録のほど、よろしくお願い致します。