動かなかった体がHALで動いた イギリスの パラスイミングチームがロボケア体験 脳梗塞リハビリ


HAL腰タイプ

脊髄損傷の患者様のリハビリ。
HAL腰タイプを使って体幹を鍛え機能改善を図ります。

HAL単関節タイプ

脳梗塞片麻痺の患者様のリハビリ。
HAL単関節により脳神経系の機能改善を図ります。

HAL下肢タイプ

多系統萎縮症の患者様のリハビリ。
HAL下肢タイプで脳神経系の機能改善を図ります。

装着型サイボーグHAL®️

脊髄損傷(SCI:spinal code injury)や脳卒中(stroke)などにより下肢に障碍(しょうがい)を持つ方々や、高齢により脚力が弱くなった方々の下肢動作や歩行をサポートするために開発された世界でも類を見ない自立動作支援ロボットです。

装着型サイボーグHAL®️公式ホームページ

NeuroHALFIT®️

ロボケアセンター体験キャンペーンを実施中!!
(各拠点で先着10名)→“>詳しくはクリック

身体機能の低下や脳卒中(脳梗塞や脳出血など)や脊髄損傷などによる後遺症により、自力で立ったり、座ったり、歩いたり、腕を動かしたりすることが難しくなった方に対して、HALを装着して脳神経系の活動ループを活性化することで、脳神経・筋系の機能改善を促すことが、「Neuro HALFIT®️」の大きな特徴です。
従来のリハビリで効果を感じなくなってしまったご利用者様でも、更なる改善が期待できます。
身体機能の改善を実感することで気持ちの変化も期待できるNeuro HALFIT®️。
ご利用者様の「もう一歩進みたい」、「生活を改善したい、楽しみたい」を応援します。