ロボケアセンター | CYBERDYNEのHAL®を用いたリハビリ、機能回復支援センター

  1. HOME
  2. ブログ
  3. news
  4. HAL® 医療用「単関節タイプ」、保険適用が決定 ~脳血管疾患などのリハビリテーションを目的に展開開始~

HAL® 医療用「単関節タイプ」、保険適用が決定 ~脳血管疾患などのリハビリテーションを目的に展開開始~

CYBERDYNE 株式会社 (茨城県つくば市、代表取締役社長:山海嘉之、以下「当社」)は、筋力低下や麻痺などにより上肢や下肢などの運動機能が低下した患者様を対象として使用するHAL®医療用「単関節タイプ」について、2020 年7 月31 日付けで厚生労働省より「運動量増加機器」として保険適用の通知が発出されましたので、お知らせします。

本適用により、医療機関が当該製品を用いて脳血管疾患などリハビリテーション料を算定すべきリハビリテーションを行った場合に、運動量増加機器加算として、月一回に限り150 点を所定点数に加算することができるようになります。

https://www.cyberdyne.jp/wp_uploads/2020/08/20200803_PR_jpn.pdf

関連記事