ロボケアセンター | CYBERDYNEのHAL®を用いたリハビリ、機能回復支援センター

CYBERDYNEの装着型サイボーグHAL®
テクノロジーで運動機能の回復を支援

脳卒中(脳梗塞や脳出血)や脊髄損傷などの後遺症に対する機能回復を支援、CYBERDYNEのHAL®シリーズ。病院のリハビリテーション室、介護老人保険施設など介護現場、そして自宅で幅広く使われています。


HAL®自立支援用単関節


腕や脚、足首の関節に対応できるHAL®。HAL®自立支援用(単関節タイプ)は、肘または膝、足首の集中トレーニングを可能にするHAL®です。小型で軽量なため、ベッドなどに横になったままでも利用できます。ひとつの製品で膝関節・肘関節、足首に装着・使用できます。


HAL®腰タイプ介護・自立支援用


「HAL®腰タイプ介護・自立支援用」は脳梗塞、脳出血などの脳血管疾患の後遺症や脊髄損傷の後遺症など、リハビリが必要な患者さんの自立支援に活用できます。HAL®を装着して意思に従った運動を行うことにより、身体機能の維持・向上や自立度を高めることが期待されます。コンパクトな軽量モデルのため、病院ではリハビリの補助として、介護施設ではグループで楽しく、自宅ではじっくりとなど、様々な場面で気軽に活用することができます。。

<対象疾患>
脳卒中(脳梗塞や脳出血など)/脊髄損傷/脳性麻痺
パーキンソン病/高齢者のフレイル対策

60代男性 脊髄損傷
60代女性 脳梗塞
足首のトレーニング

体験会、施設内での説明会、テレビ会議を活用した商品説明を行います。
ご購入に向けた価格キャンペーンも実施中!
ご遠慮無くお問い合わせください。

Receive the latest news

イベントやお得情報をメルマガ配信中!

特別キャンペーンやイベントの情報をメールで不定期に配信しております。登録は無料ですので、ぜひご登録のほど、よろしくお願い致します。