カテゴリー: news

カテゴリー: news

Category : news

全国 14 か所のロボケアセンターで、Neuro HALFIT®のサービスに追加
足首 リハビリ

CYBERDYNE 株式会社(茨城県つくば市、代表取締役社長:山海嘉之)は2019 年7 月に販売開始した「HAL®自立支援用単関節タイプ 足関節アタッチメント」を、全ロボケアセンターに配置いたしましたので、お知らせします。これにより、かねてより要望の多かった足関節(足首の関節)の歩容改善を促すサービスが全てのロボケアセンターのNeuro HALFIT®を通じて提供できるようになります。

https://www.cyberdyne.jp/wp_uploads/2020/02/20200210_-Ankle-joints_JPN.pdf

カテゴリー: news

Category : news

脳梗塞 リハビリ

つくば市に本社を構えるCYBERDYNE 株式会社(以下CYBERDYNE)は、2020年1月25日(土)に、名古屋市中村区の名古屋ロボケアセンターがあるエディオン名古屋本店にて、「健康に関するテクノロジーを楽しく体験できるイベント」を開催しました。

CYBERDYNEは、障害をお持ちの方や、加齢などにより身体機能が低下した方に対し、世界初の装着型サイボーグHAL®︎をはじめとする様々な最先端テクノロジーを利用し、脳・神経・筋系の機能改善を促す新しいプログラム「Neuro HALFIT®」を全国14か所のロボケアセンターにて提供しています。

名古屋ロボケアセンターはその1つで、2019年8月以来、試験的な営業を行なってきましたが、2020年1月より本格営業を開始しました。そこで、同センターの存在を一般の方に認知してもらうために、子どもからお年寄りまでを対象に、HAL®をはじめ健康に関する様々な最先端テクノロジーを体験してもらえるよう、本イベントを開催しました。

健康に関するテクノロジーを体験できるイベント開催(名古屋ロボケアセンター)

ロボットスーツ体験イベント 腰に装着すれば重いものもラクラク

カテゴリー: news

Category : news

装着型サイボーグ「HAL」を体験しよう 岡山・倉敷市の高校で特別授業



高齢者や下半身に障害がある人のサポートなどに使われる装着型サイボーグ「HAL」を使った特別授業が3日、岡山県倉敷市の高校で行われました。倉敷市の水島工業高校で行われた特別授業は情報技術科の2年生、約40人が参加しました。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00010007-ksbv-sctch

カテゴリー: news

Category : news

東京パラリンピックに向け、三重県鈴鹿市で事前キャンプを行うイギリスのパラスイミングチームの選手たちが22日、身体機能をサポートするロボットスーツを体験しました。イギリスのパラスイミングチームは、東京パラリンピックの事前キャンプに向けた準備や調整のため、7日から鈴鹿市でトレーニングキャンプを行っています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00010004-mietvv-l24

脳梗塞リハビリ

カテゴリー: news

Category : news

名古屋ロボケアセンターは、エディオン名古屋本店にて健康に関するテクノロジーを楽しく体験できるイベントを開催します。

HAL×TANO×SPORTS


えっ!装着型サイボーグってなに!?
ゲーム感覚で体験しよう!!


日時:2020年1月25日(土)10:00~18:00
場所:エディオン名古屋本店 1F、2F、及び名古屋ロボケアセンター

HAL®︎やTANOなど最新テクノロジーを気軽に体験できるイベントです。
最先端のテクノロジーを体験したり、健康に関する測定をしたり、色々と体験できて楽しいイベントですよ!!


1.ミニセミナー

HAL®をはじめとする最先端テクノロジーについて解説する3つのミニセミナー(計約40分)を

11:00~、② 14:00~、③ 17:00~の3回開催します。

・「装着するサイボーグHAL®って何?」(15分)
CYBERDYNE(株)取締役、鈴鹿・大分・湘南ロボケアセンター(株)代表取締役 安永 好宏

・「最新テクノロジーで触れずに計ろう、遊ぼう!」(10分)
TANOTECH株式会社 代表取締役 三田村 勉

・「革新! サイボーグを装着してアスリートの潜在能力を呼び起こす」(15分)
– あの前田健太投手も取り入れているIWA式 Neuro HALプラスとは –
IWA ACADEMY STRENGTH FIELD DIRECTER  田邊 大吾



2.HAL®の装着体験


スタッフがお手伝いしながら、実際にHAL®を装着していただくことができます。
腰につけるHAL®を通じて、着るだけでサイボーグになれる体験をしていただきます。
野球の前田健太選手も取り組んでいるトップアスリート向けプログラム使われる機体も体験できます!



3.HAL®腰タイプ自立支援用 モニター機能体験


新たに追加されたHAL®︎腰タイプ自立支援用のモニター機能を使って、装着者自身の生体電位信号などの情報をリアルタイムで確認する体験ができます。


4.TANOを使った姿勢測定やゲーム体験


当社が販売代理点として展開している、モーションセンサーを利用したリハビリテーショントレーニングツール「TANO (TANOTECH株式会社が開発)」を使い姿勢測定やゲームの体験ができます。

・姿勢測定
正面から見た肩と骨盤左右の傾きによるX脚やO脚のチェック、正面から見たシルエットのチェック、側面から見た猫背や反り腰などのチェック、上空から見た姿勢の歪みやねじれの測定、床面の重心の中心線からのずれのチェック、さらに各箇所の角度と「姿勢スコア」を測定します。



・ ゲーム体験
サッカー、バッティング、的あて、走る、泳ぐ、魚釣り、ボウリング、リズム動作、スロットマシン、お絵かきなど、豊富な種類のゲームを楽しむことができます。



4.TANOを使った釣りゲーム大会 (15時〜開催)



子どもたちに人気の、TANOを使った釣りゲーム大会を開催します。
景品をご用意して、お待ちしております!!



5.血管年齢測定、血圧測定、健康機器体験


血管年齢や血圧を機器で測定します。そのほか健康機器を体験いただけます。

6.癒しロボット体験


ぬいぐるみの内部に、スマートホンのパネルに活用されている静電センサーを頭やあご(猫のみ)、背中・尻尾に配置。 「撫でる」と「触る」の違いを感知して、鳴き声を変えます。本物の猫や犬を飼っている気持ちになれる癒しロボット「なでなでねこちゃん」「なでなでワンちゃん」の体験ができます。



Neuro HALFIT®(ニューロ HALFIT®)とは



世界初の装着型サイボーグHAL®による脳神経・筋系の機能の改善を促す新しいプログラムです。

今まで自分では難しかった動作でも、ご利用者様自身の意思と完全に同期したタイミングで何度も繰り返すことができるようなサポートを行えるのが装着型サイボーグ HAL® の大きな特徴です。
従来のリハビリとは異なり、神経伝達の強化を促す HAL® を用いた新しい「Neuro HALFIT® 」により脳卒中や脊髄損傷などによる後遺症からの改善がなかなかできなくなってしまったご利用者様でも、更なる改善が期待できます。

人の立ちたい!歩きたい!という「思い」に応える HAL® によって、ご利用者様の「もう一歩進みたい」「もっと生活を改善したい」を共に実現していきます。



イベント会場・施設概要

屋号: 名古屋ロボケアセンター
所在地: 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-4-22
エディオン名古屋本店内
営業時間: 10:00~19:00/休日:水曜
電話: 052-526-2226
WEB: https://robocare.jp/

ご不明な店、お問い合わせは名古屋ロボケアセンターまで
電話052ー526−2226かメール contact_ngy@rc.cyberdyne.jp
までお問い合わせください。

カテゴリー: news

Category : news



1月17日 (金) に、当社のパートナーであるIWA JAPANが運営する都内の施設にて、野球の前田健太選手の自主トレーニングの様子がメディア向けに公開されました。
自主トレーニングの中では、数種類のボールを使ったトレーニングや、体幹運動に加え、HAL腰タイプ自立支援用、HAL自立支援用単関節タイプ 足関節アタッチメント、Cyin 福祉用などを使ったIWA 式 Neuro HALプラスに取り組む様子も公開されました。

●NHK (1月17日公開)
https://hochi.news/articles/20200117-OHT1T50142.html

●スポーツ報知 (1月17日公開)
https://hochi.news/articles/20200117-OHT1T50142.html

●日刊スポーツ (1月17日公開)
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202001170000585.html

●スポーツニッポン新聞 (1月17日公開)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/01/17/kiji/20200117s00001007359000c.html

●日本経済新聞 (1月17日公開)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54537260X10C20A1L60000/ ●デイリースポーツ (1月17日公開)
https://www.daily.co.jp/mlb/2020/01/17/0013041571.shtml

●サンケイスポーツ (1月18日公開)
https://www.sanspo.com/baseball/news/20200118/mlb20011805030002-n1.html