厚生労働省が名古屋ロボケアセンターを視察しました。

厚生労働省が名古屋ロボケアセンターを視察しました。

Category : news

令和元年10月31日、東海北陸厚生局職員が名古屋ロボケアセンター(8月1日オープン:名古屋市中村区)を視察しました。 ここではCYBERDYNE社の装着型サイボーグ「HAL®︎」を使って、脳血管疾患や脊髄損傷、脳性麻痺、パーキンソン病、神経難病等の機能改善を促すプログラムを提供しています。責任者の安永好宏様から、機能改善の事例、介護や作業領域での装着型サイボーグの活用事例をお聞きしました。



名古屋ロボケアセンターを視察しました。