1. HOME
  2. ブログ
  3. news
  4. 日本経済新聞で「自宅でNeuro HALFIT」の取り組みが紹介されました

日本経済新聞で「自宅でNeuro HALFIT」の取り組みが紹介されました

新型コロナウイルスの感染拡大の中で、人の動作を支援するパワーアシストスーツ各社が「3密」回避を目的とした市場を開拓している。サイバーダインは高齢者の身体機能の向上を促す製品を自宅のトレーニング用にレンタルし始めた。パナソニック子会社はアシストスーツを着る遠隔フィットネスを開発した。各社は用途を広げ収益確保を狙う。

「やれると思えるようになった」。都内に住む元医師の阿岸鉄三さん(86)は4月末からサイバーダインの「HAL」を自宅で使う。過去に「脊柱管狭窄(きょうさく)症」で手術を受け、マヒのある右足を引きずるように歩いていた。毎日トレーニングした結果、両足が交互に出て公園まで歩けるようになった。

(続きはリンクより)
アシストスーツ、3密回避で用途拡大 パナ系など遠隔フィットネスに。サイバーダインは自宅リハビリ